街情報

横浜市保土ケ谷区は、市を構成する18区のひとつです。多摩丘陵の南東端にあり、横浜市の中心部に位置しています。町村制施行により、1889年に現区域である保土ヶ谷町などの町村が成立しました。その後、合併や横浜市への編入などを経て、1927年に横浜市保土ヶ谷区が誕生します。

その中でも、当社がある【天王町】は助成制度の充実している町であり、医療費に関するもの、就労に関するもの、ひととおりが揃っています。その意味で暮らしやすい町となっています。このあたり一帯は関東平野の一部にあたりますが、起伏の激しい地形となっています。

また、主な交通手段として、JR横須賀線、相鉄本線といった鉄道が乗り入れているほか、路線バスでは横浜市営バスや相鉄バス、神奈川中央交通バスなどが運行されています。そして、道路は第三京浜道路や首都高速道路、横浜新道、保土ヶ谷バイパスなどが整備されています。

子育て・教育環境・学区情報

子育て世帯の方の物件探しには、学区や学校が近いことや公園、小児科が多いことなども物件を探す際にポイントとなります。

 

 

▶子育て・教育環境・学区情報ページはこちら

 

 

病院・医療情報

ご家族の方が病気になってしまった場合、お子様やご高齢の方がいらっしゃる場合は、公共のサービスや近隣の手助けが必要な場合もあります。

車の通りや公共施設、バスや電車など、生活に合わせて条件は変わってきます。

先々まで見越して、みなさまのライフスタイルに合った住まいを探しましょう。

 

▶病院・医療情報はこちら