代表挨拶

代表取締役 西渕 達也

 私共は1988年創業の総合不動産会社として賃貸仲介、賃貸管理、売買仲介、土地建物等の買取りを行い再販する事業、複雑な土地の権利関係の調整等を生業としております。

 

 2018年に創業者であり私の父にあたります西渕邦一が他界してから、私が代表取締役に就任させて頂いております。昨今の社会情勢の変化等で今後不動産業界につきましては大きく変革を求められる時代が到来すると予想されます。

 

 当然私共としましては時代の流れに乗って進化していくことは絶対条件だと考えておりますが、一方で私共の創業当初から一貫した想いである近くにいる方とのご縁を大切に「人と住まいを心でつなぐ」という文化を紡ぎ、地域、人に寄り添っていくスタイルは変わらずに残していきたいと考えております。

 

 現在では、不動産に関する諸問題も複雑化しており、不動産業の枠の中に留まらず、税務的な問題、相続に関する問題といった、不動産以外の専門家の方との連携も必要となってくる場面が多く出てくるかと存じます。そのような専門家の先生方との橋渡しも行わせて頂きますので、お一人で抱え込まずご相談頂けたら幸いでございます。

 

 不動産に関するご相談に関してはどのような内容であったとしても、少しでも皆様のプラスになるよう社員一同取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社 西住通センター  代表取締役 西渕 達也